MENU

気付かぬうちに彼氏の気持ちを冷めさせる3つのNG行為

仲良しカップルだと思っているのは、実はあなただけ。

 

あなたの何気ない言葉や行動が彼の恋心を冷めさせてはいませんか?

 

最近、彼の態度がなんとなく冷たい感じがしている人は必見です。

 

気付かぬうちに彼氏の気持ちを冷めさせる3つのNG行為をご紹介します。

 

彼氏の自由を奪う行為

 

彼女からの電話やメールは嬉しいものですが、度を越えた回数になると話は別です。

 

「何をしているの?」「どこにいるの?」「誰と一緒なの?」
いくら好きになった女性でも、そんな内容の問いかけばかりをする女性のことを、男性は次第に『面倒くさい』と感じます。

 

また、「メールの返信が遅い」「仕事ばかりで私は後回しにされている」「もっと私を大事にして」など、自分の思い通りに彼が行動をしないことに不満を持つ女性に対しても気持ちが冷める男性が多いです。

 

結婚したわけでもないのに勝手に女房面する彼女には、正直『うざったい』という感情を抱いてしまうのが男性の本音です。

 

 

頼りすぎ、甘えすぎる行為

 

いつも彼氏に愚痴や悩みを言っていませんか?

 

確かに、あなたにとって一番信頼できる相手は彼なのだから、同情してほしかったり、自分の味方になってもらいたくて、そういう気持ちをぶつけることはよくあることです。

 

ただし、それがいつもとなると、彼もいい加減あなたといることが楽しくなくなりますし、疲れてしまいます。

 

彼はあなたのストレスの捌け口ではないのです。

 

「なんでも彼は受け止めてくれる」なんていうあなたの過信は彼の気持ちを冷めさせますよ。

 

 

先走りすぎる行為

 

「結婚式をあげるとしたら・・・」「もし子供ができたら・・・」なんていう会話を彼にむけて投げかけていませんか?

 

一般的には女性の方が、若い時期から真剣に人生設計について考える人が多いため、男性とお付き合いするとすぐにその男性との将来のことを考え始めます。

 

一方でそこまで先のことを見据えて女性と付き合い始める男性は多くありません。

 

お付き合いをするなかで、上手くいけば徐々に考えるという人がほとんどでしょう。

 

そのため結婚に対する男女の温度差はどうしてもでてきてしまい、「結婚、結婚」と先走る彼女に「ちょっと待てよ」と思う男性は多いのは当然のことなのです。

 

勝手に先走って将来を夢見る行為は、どうしでも「重過ぎる女」という印象を彼に与える結果となります。

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?

 

男女の恋愛に対する考え方の違いを理解していないと、あなたの愛情表現さえ彼の気持ちを冷めさせる原因にもなります。
心当たりがある人は、これからは自分目線ですべてのことを判断するのではなく、時には彼の目線に立って自分自身を見つめなおす習慣を身につけましょう。

 

出典;http://fukuenuranai.hatenablog.com/